武活等記録

ぶかつのきろく

前田利家と贈る、文月の宵

西の丸さんのページを見そびれたため、正式タイトルがわからないけどこのタイトルで合ってるはず。

f:id:aanotee:20190712230546j:image

というわけで、夜のおもてなしです。

慶次様の時に色んな人に「利家様があったら爆発しちゃうかも」って話をしてたんですけど、まさかすぐ実現するとは…。
f:id:aanotee:20190712230512j:image

おなじみパネル。兜入りきってない。

入ったらこんなポスターもありました。
f:id:aanotee:20190712230515j:image

文月ということで、七夕がテーマ。
f:id:aanotee:20190712230548j:image
f:id:aanotee:20190712230523j:image

聞いたけど忘れちゃった…中のはミントチェリーだそうです。
f:id:aanotee:20190712230526j:image

これは慶次様の時もあったかな?


f:id:aanotee:20190712230540j:image
f:id:aanotee:20190712230551j:image
f:id:aanotee:20190712230543j:image

一つずつ削っているという氷の器。


f:id:aanotee:20190712230520j:image

なまず


f:id:aanotee:20190712230555j:image

f:id:aanotee:20190712230528j:image

それぞれに利家様のエピソードや所縁が組み込まれております。

f:id:aanotee:20190712230535j:image

f:id:aanotee:20190712230532j:image

夜のおもてなしといえば写真撮影ですが、利家様に「絶叫すると思う」って言われて、いやいやでもハードルあげちゃだめじゃなーい?慶次様と同じ感じじゃなーい?って思ってたんです。

先に撮られた方に「頑張って」「墓を用意して」と言われまくったのですが入った瞬間

「わあ!!!!!!」

ドア開けっ放しだったので後ろで待機してた方々に「なになに!?なに!?」と言われてしまいました…。利家様は大爆笑。

「儂、お主が一番驚くと思っとったわ〜!」

いやあ、驚いた後に笑ってしまいました(笑)

きっと話を聞かれたかたもいらっしゃると思いますが、あえて写真は載せません。

わちゃっとお話させて頂き、西の丸の方にも「そんなに喜んでいただけて…」と言われたので「いやもう、推してる身からしたら楽しすぎてありがとうございます…!」とぺこり。

戻ってから、皆さんがワイワイしながら利家様の話してるの見て嬉しすぎてちょっとだけ泣きました。

同席の人にはどの立場やねん!って突っ込まれたけど、嬉しいじゃないですか、自分の推しがメインの催しで、他家の家臣の人も楽しんでるのを見るのは。今考えると本当に、どの立場の感情なのかはわかりませんけど…。まあ、2杯目を飲んでいたので涙脆くなってたんだと思います。

今回から料理長も新しい方に代わられていました。昼は永田料理長、夜の料理は安田料理長が考えられたそうです。確かに少し雰囲気も違いましたね。

安田料理長もとても気合が入っていらしたとかで、ご挨拶もさせて頂きましたが、そんな記念の時に利家様の月で嬉しかったです。

お値段的にも推しの時だけにしようかなと思ってたんですが、やはり楽しいし美味しいので皆さんの回で行きたいな〜。