武活等記録

ぶかつのきろく

いざ高知・1

奈良遠征が終わって、やれやれ今年も結局遠征についてく系家臣をやってしまったのう〜いや〜でも行ったことない地域に行けて楽しかったー。

と思ったら高知遠征が発表されてひっくり返った私であります。布陣、推ししかいねー!行くしかねー!

というわけで4時に起きてゴー。

f:id:aanotee:20181222011807j:image

朝日が眩しいぜ。緑の飛行機。

f:id:aanotee:20181222011804j:image

着きました。早い。所要時間約55分。近!

 

f:id:aanotee:20181222011814j:image
f:id:aanotee:20181222011811j:image

高知といえば龍馬さん。あちこちにいます。

空港から市街地へはバスで移動。往復で買うとちょっと安いらしい。知らずに片道だけ買っちゃった。

日帰りできたのに前乗りしたのは観光したかったからなんですけど、どこに行くかと考えるとなかなか高知も広い。なので高知駅から公共交通機関で移動できるところと考えて若宮八幡宮へ行くことにしました。

そう!

アニキこと長曾我部元親の初陣の地です。

ここで問題が。

何を調べても最寄のバス停がよくわからない。

というか全部違うことが書いてある…。

とりあえず桂浜方面のバスの運転手さんに聞くと「このバス乗って長浜ってとこで降りてまっすぐ歩くと着くけど、割と歩くよ」

「あ、歩くのは大丈夫です。長浜ですね」

「戦国武将好きなの?」

「えーと、私名古屋の人間なんですけど、名古屋の武将隊が高知に来てて…」

「あー武将隊。イベントかなんかやるんだ?」

さすがもて海さんのホーム、武将隊という単語がすんなり受け入れられます。

イオンへの行き方も教えてくださり、まったりバスに揺られていると長浜に到着。

「ここまっすぐだから」

降りる時にも一声かけて下さいました。

歩くとはいえどれくらい歩くのか?

Googleマップで調べると「約15分」全然いけるわ。

いけるわと思いつつ

f:id:aanotee:20181222012834j:image

歩けどもこんな感じの住宅地な光景が続き更に尿意が。民家で借りるしか…と思ってたら大型のドラックストアを発見。飲み物を買いつつトイレを済ませて歩くと、

f:id:aanotee:20190109024643j:image

アニキーーーー!

そびえ立つ初陣の像!!
f:id:aanotee:20190109024634j:image
f:id:aanotee:20190109024653j:image

もう50冊目くらいで驚いた長曾我部元親公への手紙。(中にノートが入っている)


f:id:aanotee:20190109024638j:image
f:id:aanotee:20190109024657j:image
f:id:aanotee:20190109024647j:image

槍。人がいなかったので試せず。

無事参拝終了しました。人居なくて躊躇したけど、よくよく考えたら平日の朝の神社に参拝する人は少ないね。

目的も果たしたので長浜のバス停に戻って、そこから桂浜まで行こうかなと思い立ち来た道を引き返したのですが、目の前で桂浜行きのバスが行ってしまいました。

うそーん。

時刻表を見ると次は1時間後。というか1時間に1本しかない。ちゃんと見とけば良かった。

高知駅まで戻ろうかなと思ったけど、どちらかというと桂浜寄りだし、GoogleMAPで調べたら50分くらい歩けば着くと出たので歩いてみる事にしました。

ちょうど武将隊がラジオにゲスト出演する時間だったので、ラジオをお供にてくてく。

ちょいちょいGoogleMAPを開きながら歩いてましたが、

f:id:aanotee:20190109025448j:image

『桂浜って、浜って言うくらいだから海沿い歩いた方がいいのでは??海も見たい』

と思い立ち、この経路通りではなく、海沿いを歩いてみることにしました。

これが悲劇の始まりであるとも知らずに。

15分ほど歩いて海沿いへ。

f:id:aanotee:20190109025653j:image

アカウミガメが産卵に来るそうです。
f:id:aanotee:20190109025649j:image
f:id:aanotee:20190109025645j:image

さてこの写真の奥を見ていただくと、高い位置に建物が見えるのがお分かりでしょうか。

数百メートル歩いたところで、ようやく目の前が山で、斜面を斜め上に這う道路を車が走っていることに気がつきました。

これ、無理だな???

きっと歩道はないでしょう。慌ててその場で再度検索し、表示されたルートを進みます。

f:id:aanotee:20190109030644j:image
f:id:aanotee:20190109030705j:image
f:id:aanotee:20190109030654j:image
f:id:aanotee:20190109030708j:image

桂浜を目指してたのに山を歩いている…。
f:id:aanotee:20190109030701j:image

この写真の後ろが橋で、そこには歩道はありません。

謎の階段
f:id:aanotee:20190109030650j:image
f:id:aanotee:20190109030625j:image

反対側に行くだけ。

この辺で若干諦めかける。

f:id:aanotee:20190109030717j:image

漁師の町という感じだ。
f:id:aanotee:20190109030657j:image

歩くこと10分…
f:id:aanotee:20190109030630j:image

あーーーーーー

ついたーーーーーーー

いえーーーーい!!!!


f:id:aanotee:20190109030622j:image
f:id:aanotee:20190109030638j:image

まだ登る…

はっ
f:id:aanotee:20190109030633j:image

こ、この背中…


f:id:aanotee:20190109030712j:image

りょーーーまさーーーん!!!!

いやはや。

いやはやです。

この辺でポツポツ雨が降ってきて焦るものの、

逆にその静かな中でザザァと聞こえる波の音。

苦労してたどり着いたからかも知れませんが、特別な場所に思えて30分ほどただ波音を聞いていました。(あと…疲れてたし…)

 

続く