武活等記録

ぶかつのきろく

梅シロップ

そういえば先日梅を漬けて梅シロップ作りました。
 

 

漬けてるとこの写真撮り忘れてしまった…。
踊舞さんの梅酒と勝手に比較しようと思ってたのになー。
 
写真は漉して長期保存のために火を入れて移し替えた状態のものです。
梅シロップは割と毎年作ってるかも。去年はビンが無くて作れなかったけど。ヘタとるのだけ面倒だけど、大した手間もかからないから割と作るの好きです。
ただ今回は梅に対して氷砂糖が多過ぎたのかなかなか溶けなくて!仕方ないから煮溶かそうと思って火を入れても全然溶けないしガーン
仕方ないからすくって冷蔵庫保管…。溶けなかった氷砂糖の保管方法ってどうしたらいいんだろ。
何に使ったらいいかもわからなくて、とりあえずホットミルクにドバドバ入れてみたら美味しかったです。梅くささもない。しばらくこうやって消費するしかないなー。
調べたら照り焼きとか煮物に使う方法もあるみたいなので、何とか早く使い切りたいところです。
 
で、漬け終わった梅のほうもどうしようかなと。
これもググったら(今はググったらなんでもわかるね)ドライフルーツ風にする、という方法を発見。
梅は好きだけど梅ジャムは得意ではないわたしには助かる方法!
早速少し水で煮て柔らかくしてから種を取り出し、オーブンで焼いてみました。
 
うん。
 
焦げたね。
 
なんちゅうの、
 
炭だね。
 
試しに食べてみたけど、苦ーい。
もう食べられるものではない…。初めて自分の作った料理(?)をゴメンナサイしてしまいました。悲しすぎるえーん
犠牲になった梅たちのエキスを飲んで、この夏乗り切りたいと思います。
 
なんか普通の日記になってしもた。