武活等記録

ぶかつのきろく

お披露目式

昨日は利家様と新しい陣笠さんのお披露目式でした。

ポストカード入手前に看板の全員集合を見るという展開でしたが、グッズ一覧の張り紙にも既にあった(笑)
この角度だとなんか似てる。

ポストカードも無事にゲットしまして。
レタッチし過ぎじゃないのか…とは思いつつ、昨年からのこの感じ結構好きなんですよねー。

すぐ清正様が二之丸の方にいらしておもてなしになったんですけど、楽しみにしとけと言われたので「ポストカードもう見ました」って言ったら怒られました(笑)

実際蘇った利家様を見たら「あの利家様はもう永遠にいなくなったんだ」と涙が出てきて。
それが普通だと皆さんに励ましていただいたんですけど、人前で涙流して恥ずかしい〜って気持ちと、本当にいなくなったんだっていう気持ちと、また十人に戻ったんだ!っていう気持ちとがぐるぐると回ってしまって何が何だかでした。

これは蘇ってきた方がどうだというのではなく、自分の中の気持ちの問題ですねん。ねん。

いや、だってさ、2年近くずっと見て接してきた推しの姿が別の人になってリセットされたんだもの!これで責めてくる人に関しては流石にいやいやYOU人の心ないんかーいと思いましたよ。他の事に関してはいいよ何と言われても!でもここは許してくれい!(笑)

ま、そんな個人的な色々は置いといて、利家様として蘇ってくれたのは本当に嬉しかったです。また槍を見る事が出来たし、なんだかこう、まるで長年やってきたような動き方が。
まだ固さ…というか、ガチッと固められた感があるなーという印象なんですけど、きっと緩んでいかれることでしょうし。
二代目が前田利家だとしたら、三代目は槍の又左って感じでした。
まだまだお話しはしたことないですが、どんな人なのか楽しみです。

太助さんは皆さんおっしゃっていたように既視感半端なかったです。
その時代を知らない私ですら似てる!と思いました(笑)
あと玄人な感じがするというか。なんだろう、きっと太鼓も叩けるだろうしラジオもすぐやれるぞ太助さん…という印象でした。

そんなこんなでいろんな感情が渦巻いたお披露目式でした。ぐるぐる。
十人揃ったのとにかく嬉しいなー。
今年も楽しみですね。