武活等記録

ぶかつのきろく

最後の三英槍演武

今日は三英槍最後の日。


全然そんな感じもしなくて。

演目
午前:傾奇御免状
午後:夢幻演武 一番槍


一番槍の最後の清正様、良かったです。
たくさん一番槍見たけど、こんなに清正様!引き止めて!って思ったの初めて。
そして夢幻の舞に入るところでまた涙が出てしまった…。
涙腺壊れてる〜!

利家様には聞きたいこと聞いて。もっと感想とか、お礼とか、色んなこと言いたいんだけど…なかなかできないですね。
そういうこと話したら泣いてしまって困らせそうだわー。


座談から皆さんが退陣される時、慶次様と目があってウン、と頷いてもらいました。
私が慶次様の家臣だったらその意味を察することできたんかな
いや、私の事なんか見てないな、たぶん。うん。

かずさん列にもならびまして
{66AFDF58-01BF-4A08-ADD6-063C6F086DD3}
肝心の蟹江を私が隠す大失態…
(お触りしてませんよ!浮いてますよ!)

ありがとうと言ったら
「でも儂、まだめっちゃおるし(笑)」

章右衛門さんの時も「まだだし!」って笑われたなー。
でもあっという間にまだじゃなくなっちゃった。
一個ずつ終わりが見えてくる感じですね。