武活等記録

ぶかつのきろく

3日すら瞬きした間に過ぎていく

私を名古屋城に導いてくれたのは慶次様で、私が利家様の事を好きなのを一番最初に見抜いた(?)のも慶次様で、どんな時も笑って迎えてくれて、怒ることもなくて。

私がグルグルしてた時に、ここばっか来とるとストレスたまるから、たまには違う小町にも会えよ〜って仰ってくれたけど、名古屋城からは離れられなかったなあ。
初めてこんなに連続で慶次様の日に行ってしまった。
慶次様に縋ってますね。

なつさんの日記にもあったけど。
ここは利家様が綺麗って言ってた場所だなーとか、ここでこんな話してたなあとか。
あ、ここは一之助さんが紅葉撒き散らしたとこだ。とか。
名古屋城を歩くと、ふと出てくる思い出。


まだ出立しとらんちゅーねん


ねー。まだだよ。まだなんだよ。
まだだけど、もう、すぐだろうなあ。
まだ見てたかったなあ。
また見られるんだろうか。

一之助さんと喋ってても、この人ほんとに出立するのかなあってくらい実感わかなかった。
今日もいつも通りの一之助さんだった。
あ、おみくじ二回引かせてくれたなあ。3月31日までには当てたいなーなんて思ったけど、当たらなかったら花押書いてもらお(笑)


利家様と会ったらどうなんだろう。