武活等記録

ぶかつのきろく

遠征を振り返る〜9月仙台編

すっかり忘れてた。


あー、仙台遠征は楽しかったな〜!
しかし行くまでにはなにかとトラブルがございました…という振り返り!
(※遠征自体ではなく交通等々道中の振り返りですのでイベントレポ等はありません)

9月仙台編

イベントのお知らせが出たのが8月ごろだった気がします。
伊達政宗公生誕450年記念生誕祭(会場:仙台GIGS)ですね。

で、調べたら飛行機で行った方が観光する時間も出来ていいなーって感じだったので、ANAをすぐに予約しました。メール捨てちゃったんだけど、確か早割で一万五千円前後だったような。
あとは悠々と当日を待つだけ…と思いきや。

台風がきちゃいました。

うーん、陸路と空路、どっちが確実!?
どうしたらいいの!?
逸れる!?どうなの!?

なにせ今まで飛行機旅をあまりした事がないので、こういう時のベストな方法がわかりません。
とりあえず東北新幹線が指定のみという事は知ってたので、先にえきねっとでイベント時間に間に合うものを予約しておきました。
ギリギリまで陸路と空路、どちらもおさえてある状態です。
どうしよ〜と思っていたら、ANAから
「あなたが搭乗予定の便は、機体の用意が出来ないので欠航します」
という旨のメールが前日に届きました。
あらら。
天候等による欠航の場合は、全額払い戻しがあるので、即払い戻しの手続き。
陸路が決定しました。

でも愛知から仙台まで陸路で行くには一度東京に行かないとダメなんですよね。
ここが面倒なところで、東北新幹線の予約サイト(えきねっと)でまとめて名古屋→東京のも予約取れるんですけど、なんとチケットの受け取りはJR東日本の窓口だけなんですって!
つまり、名古屋→東京の予約は出来ても、チケットの受け取りが名古屋では出来ないのです。
なので慌てて東京行きの券をゲット。

多分東北新幹線のチケットの受け取りでまごつくだろうなあと思って20分ほど乗り換え時間を作っておいたのですが、正解でした。
券売機ではなく窓口で受け取ろうと思ったら行列になっていて。
ギリギリの行動はキケンですねガーン

東北新幹線はとっても快適でした!
時間は飛行機よりもかかりますけど、空港行って手続きして、って事を考えると、陸路とそんなに差はないのかもしれません。
空港に近くない、でも名古屋駅をはじめ新幹線の発着駅に近いという方には断然新幹線をお勧めします!あ、愛知出発前提です。

ちなみに費用は…記録が見つからない笑い泣き
漠然とですが、往復で諸々交通費含めると5万いかないくらいだったかなあ…?
ホテルは4000円代でした〜!有名なシティホテルでとっても快適でしたよ。
まあホテルなんて寝れたらいいんで、ドミトリーとかカプセルホテルでもいいんですけど…大学が京都で、カプセルホテルに良く泊まってたので…もうお腹いっぱいというかキョロキョロ

冬にまた恒例の遠征があるのかな?とちょっぴり期待しております。
次はせり鍋食べたいなー。あと利家様おすすめのまぐろと…おい宮さんカレーとか…
美味しいものが沢山ある仙台、遠征じゃなくても普通に旅行で訪れたい場所ですラブ