武活等記録

ぶかつのきろく

なごや万華鏡落語

{D9E1E026-B9C1-401C-AEA2-C1E0CBF4E682}

{D2F4B7A0-BD45-499A-81DD-8BD803CE8247}
フォントかわいいね。

一年ぶり!
思い返せば一年とちょっと前…
ぼいをただったわたくし…

私「ゆうひくんの舞台!んーでもお金ないからとりあえず夜の部取っとこ」
友達「○○円だっけ」
私「え、私の画面○☆円なんやけど…ん?『信長様?と、見る』…ってやつ選んでた!間違えたわ〜」

はい。

もう当時の自分に

それで良いんだよ!
間違ってないよ!!

って伝えたいですね。

《万華鏡落語》
『万華鏡落語』
『万華鏡談議』
の3部構成。

あさきゆめみしは今回はゆうひくんとらいがくんではなく、ゆうひくん、けんちゃん、せつらくんの3人芝居。
蜘蛛の糸も見たけれど、毎年わかりやすくなってる…とは友人談。
確かにわかりやすかった。でもやはり考察しちゃう内容でした。
夜の終わり方が好きかな。

落語は緑君さんのがとっつきやすかった〜。鯉斗さんはすごいしっかりした落語だったなあ…。ただ声が素敵でした!

15時からの《万華鏡寄席》はそうたくんと緑君さんと鯉斗さん。そして津軽三味線の馬場さん。
演落語は…ンーーー。
周りで観劇してた子が「かわいーっ」てずーっと言ってて。そうたくんがやってるお芝居を見てる研究生をた…を、観に来た感じでした。あくまで私はですよ。

そしてそして慶次様の万華鏡談議。
一年前も聞いたかも?な話から、歴史授業で聞いた!とか、初耳!な話まで。盛り上がってたなあ。
去年は全然知らない人だったから、こんなに楽しい話をされる人とは思わなかったし、一年経ってこんなにハマってるとは思いませんでした。

そして、客席で見つけてもらえてた!
慶次様の事だから絶対顔を知ってる家臣はおるなーってわかってくれてると思うんですけど、ご本人から言ってもらえるとやはり嬉しさが照れ

また来年も…っておっしゃってたから、来年の開催も期待して良いのかな。
来年も慶次様が慶次様な事を期待してもいいのかな〜。
とか思いながら帰路に着きました。