武活等記録

ぶかつのきろく

武将隊漫遊記・前田利家と行く犬千代ルート街歩きツアー

今年度の名古屋おもてなし武将隊ファンクラブ家臣団限定イベントは、武将様とゆかりの地を巡るツアーでございます。

家康様のツアーが6月に終わりまして、7月は利家様。利家様といえば荒子!というわけで犬千代ルート街歩きでございます。

集合はあおなみ線荒子駅前田利家初陣の像前。

利家様が直垂でやってきてザワザワ。

f:id:aanotee:20190721075653j:image

鬨の声をあげてまず初陣像の説明。

その後二列ほどになって荒子公園へ移動。

蝉の大合唱を聞きながら、荒子の街はどういう役割だったのか、またなぜ梅林があるのかなどの説明。

区民まつりで家康梅が植えられた事に非常に納得がいってないらしい利家様…。

近くの荒子観音寺へ。
f:id:aanotee:20190721075721j:image
f:id:aanotee:20190721075647j:image

何故宗派の違う建物があるのか?仏教と神道の違いや、昔の考え方のお話。

しばし自由時間で散策します。手を合わせたか?と声をかけられたので、手を合わせたし、今日は賑やかだから観音様も…って話をしたら笑ってました。

参加者の方は、30人くらいはいたかな?普段見たことある人も、初めて見る人も様々でした。改めて城に来てる人だけが家臣ではないのだなーと思ったり。

犬千代ルートを歩き、冨士権現へ。

区民まつりの時も荒子観音から歩いたけど、本当に住宅地で道が細い。すれ違う住民の方が振り返る…。そりゃあ、そう。

f:id:aanotee:20190721075702j:image

冨士権現にみんなでお参りしたんですけど、ほそーい参道約30人が立ったので私横に行きそびれてど真ん中に立っちゃいました。慌てて列の後ろに。

その後参道は本来真ん中通ったらいかんけど、今日は儂は通る!と利家様。いや、わかってはいるんだけど、左右に人がいて動けなかった件。

戻ってきて再び荒子駅

改めて犬千代ルートについて説明。
そして疲れた時には甘いもの!とここであらこシューが登場。わーいやったー!

順番に配られて…最後に利家様にも。

「わしは今食う!!!」
f:id:aanotee:20190721075708j:image

もぐもぐ。

お昼ご飯だそうです。


f:id:aanotee:20190721075711j:image

あらこシューと共に。

で!お友達が城に行くという事で、私も便乗。f:id:aanotee:20190721075730j:image
f:id:aanotee:20190721075650j:image
f:id:aanotee:20190721075726j:image
f:id:aanotee:20190721075705j:image

盆踊り大会の告知、10時の出陣初っ端でやったそうなんですが、改めて告知。
f:id:aanotee:20190721075734j:image
f:id:aanotee:20190721075644j:image

8/31は円頓寺に集合!とのことでした。

清正様の字、前も思ったけど可愛らしい…。
f:id:aanotee:20190721075655j:image

「儂が見えん!」と安定のボケ笑

朝夕参加だったので、再び荒子駅に戻ります。

そう、朝夕両方参加していいものかなあと思って利家様に聞いたんですけど「いやむしろ参加して欲しい」と言われたので、まあ推しがそう言ってくれるなら良いかなーと思って参加しちゃいました。

利家様家臣の方は全員両方参加してた感じです。
f:id:aanotee:20190721075717j:image

ルートは同じだけど、喋る場所や内容がちょっとずつ変わってて楽しかったです。

ポツポツ口にした疑問を拾って答えてくれる利家様、流石。

で、またあらこシューと共に勝鬨
f:id:aanotee:20190721075714j:image
f:id:aanotee:20190721075659j:image

もぐもぐしながら去っていかれました。

あらこシュー、お土産にしようかと思ったんですけど、お腹が減ってたのとフィレンツェさん(あらこシューの販売元)で買い物をしたくてその場で食べました…。

速念寺も行きたかったけど、今の体調じゃ無理かなー。また涼しくなったら犬千代ルートをまわりたいと思います。

こってりだけじゃないディスカバー愛知フェア

毎年おなじみディスカバー愛知フェア。

今年度第1回は、クイーンズスクエア横浜クイーンモールが会場です。

武将隊は7/13のみ。信利清太凛の布陣。忍者隊は両日で、半水覚の布陣でした。

急遽立ち寄ったのでもう終わってるかなと思ってたんですけど、運良く間に合って午前の演武だけ見ることが出来ました。

f:id:aanotee:20190714193513j:image
f:id:aanotee:20190714193651j:image
f:id:aanotee:20190714193510j:image
f:id:aanotee:20190714193516j:image
f:id:aanotee:20190714193506j:image

立ち回り→パパイヤ→愛知と名古屋の観光情報→集合写真。

利家様と清正様が仲良しで良い感じ…清正様が熱く語り過ぎてるのを利家様が止めてたんですけど、いや、割と利家様もそのフシあるよーな…。太助さんが笑い崩れてたのが面白かったです。

私は春日井のよし乃さんのピーナッツ餅が大好きで、それが売ってたのでテンション上がりました。

きっとカロリー的にはやばいんですけど(ピーナッツまぶしたお餅にピーナッツクリーム入ってるから…)多分10個は余裕でいける…。美味しいです。

始まる前に待機してる水蓮さんと目が合って、ぺこーっとご挨拶してくださったんですが、残念ながら次の予定で忍者隊の演武までは見られませんでした。半蔵様にラジオの感想伝えたかったなー。

次回は11月に有楽町。またこの布陣だと面白いんですけど。

前田利家と贈る、文月の宵

西の丸さんのページを見そびれたため、正式タイトルがわからないけどこのタイトルで合ってるはず。

f:id:aanotee:20190712230546j:image

というわけで、夜のおもてなしです。

慶次様の時に色んな人に「利家様があったら爆発しちゃうかも」って話をしてたんですけど、まさかすぐ実現するとは…。
f:id:aanotee:20190712230512j:image

おなじみパネル。兜入りきってない。

入ったらこんなポスターもありました。
f:id:aanotee:20190712230515j:image

文月ということで、七夕がテーマ。
f:id:aanotee:20190712230548j:image
f:id:aanotee:20190712230523j:image

聞いたけど忘れちゃった…中のはミントチェリーだそうです。
f:id:aanotee:20190712230526j:image

これは慶次様の時もあったかな?


f:id:aanotee:20190712230540j:image
f:id:aanotee:20190712230551j:image
f:id:aanotee:20190712230543j:image

一つずつ削っているという氷の器。


f:id:aanotee:20190712230520j:image

なまず


f:id:aanotee:20190712230555j:image

f:id:aanotee:20190712230528j:image

それぞれに利家様のエピソードや所縁が組み込まれております。

f:id:aanotee:20190712230535j:image

f:id:aanotee:20190712230532j:image

夜のおもてなしといえば写真撮影ですが、利家様に「絶叫すると思う」って言われて、いやいやでもハードルあげちゃだめじゃなーい?慶次様と同じ感じじゃなーい?って思ってたんです。

先に撮られた方に「頑張って」「墓を用意して」と言われまくったのですが入った瞬間

「わあ!!!!!!」

ドア開けっ放しだったので後ろで待機してた方々に「なになに!?なに!?」と言われてしまいました…。利家様は大爆笑。

「儂、お主が一番驚くと思っとったわ〜!」

いやあ、驚いた後に笑ってしまいました(笑)

きっと話を聞かれたかたもいらっしゃると思いますが、あえて写真は載せません。

わちゃっとお話させて頂き、西の丸の方にも「そんなに喜んでいただけて…」と言われたので「いやもう、推してる身からしたら楽しすぎてありがとうございます…!」とぺこり。

戻ってから、皆さんがワイワイしながら利家様の話してるの見て嬉しすぎてちょっとだけ泣きました。

同席の人にはどの立場やねん!って突っ込まれたけど、嬉しいじゃないですか、自分の推しがメインの催しで、他家の家臣の人も楽しんでるのを見るのは。今考えると本当に、どの立場の感情なのかはわかりませんけど…。まあ、2杯目を飲んでいたので涙脆くなってたんだと思います。

今回から料理長も新しい方に代わられていました。昼は永田料理長、夜の料理は安田料理長が考えられたそうです。確かに少し雰囲気も違いましたね。

安田料理長もとても気合が入っていらしたとかで、ご挨拶もさせて頂きましたが、そんな記念の時に利家様の月で嬉しかったです。

お値段的にも推しの時だけにしようかなと思ってたんですが、やはり楽しいし美味しいので皆さんの回で行きたいな〜。

春姫御膳姫めぐり〜まつ姫・加賀を訪ねて

7月の春姫御膳。利家様の賑やかしです。

f:id:aanotee:20190712220324j:image
f:id:aanotee:20190712220321j:image
f:id:aanotee:20190712220338j:image

スペシャルカクテルはみどり!


f:id:aanotee:20190712220327j:image

おしどり夫婦ということで、おしどり!

前田夫妻の子供の数だけ料理がありました。
f:id:aanotee:20190712220333j:image
f:id:aanotee:20190712220341j:image

おなじみヤングコーン。

(集め汁を撮り忘れました)

ここを食べ終わった時に利家様がいらっしゃって、料理の説明を…

いや、我々の卓、河村市長の真似とか色んな事件が起こって、料理の説明2割くらいだった気がする…。

奥の席だったんですが、となりのテーブルの方がドタキャンなのか途中で席が片付けられてしまったので個室の様な形でした。

利家様もたくさん笑ってて本当に楽しかった!

で、甘味。
f:id:aanotee:20190712220330j:image

ういろうより好きかもしれないとは利家様談。

本当に美味しかったです。

夜もあるためか程よいボリューム感。

ザーザーに雨降ってたけど、お城に寄ってひっさしぶりに慶次様とお話ししました。

夜はまた次回。

家臣団限定写真集

そういえば届きました。家臣団限定写真集。

私は出立組と推しを買ったんですけど、出立組の写真集はやばいですね…!本当に買ってよかった。

哉太郎さんのメッセージで泣いてしまいました(笑)

推しのも、もちろん!

花押書いた時の話も聞けて、申し込んでからもその後もなんだか楽しかったです。

こういうアザーカットだったり、1年の記録を紙媒体として見ることが出来るのはありがたいですね。

平成最後の花押

本日は平成最後の平日。

お城は家康様と太助さんのご出陣でしたが、そういえばと思い出したのがこちら。

f:id:aanotee:20190427024055j:image

家臣団ノートの各花押ページ、家康様の花押がまだなのでした。

これだけは清正様が蘇る前に完成させよう!と、お城へ。

家康様に「今日家康様にいただけたら全員揃います」というと、

「平成最後の花押となろう」

「ああ!そうですねえ!」

 

「…お主、儂のところあんまり来んもんなあ」

 

笑われました。

「そんなことないですよ!?」を3回も繰り返してしまったけど、考えてみればお城に限っては意識して会いに来るより、何かでいらしてる家康様に偶然お会いするって方が多いかもしれない…。

そうそう、このノートには皆さん名前を書いてくださったので、家康様にも書いて欲しくて、ちょこっと勇気を出して理由説明してお願いしたところOKでした。

 

f:id:aanotee:20190427023831j:image

自分からお願いするのは緊張しましたけど、家臣になって初めて家康様に名前入りで花押を頂けてすごく嬉しかったです。

 

平成最後かー。実感ないな…。

全然追いついてない

去年推しが出立した時には

もうむり!こんなにかなしいなんて!!

と思っていたものの、1年経ってみたらやや緩やかにはなったものの相変わらず武活していて、この沼は果てしなく広く深いものだと実感した次第。

高知遠征の話がまったくもって途中もいいところで終わっているのだけど、現場と仕事(一緒に入った人たちが入院とオメデタにより割とにっちもさっちもが続いている)がバタバタで文章を書けないまま記憶が薄れていくという、いやー寄る年波には勝てませんなあ状態です。

写真だけでもまとめていきたいものです。

という、書く気持ちはありますという表明でした。