武活等記録

ぶかつのきろく

全然追いついてない

去年推しが出立した時には

もうむり!こんなにかなしいなんて!!

と思っていたものの、1年経ってみたらやや緩やかにはなったものの相変わらず武活していて、この沼は果てしなく広く深いものだと実感した次第。

高知遠征の話がまったくもって途中もいいところで終わっているのだけど、現場と仕事(一緒に入った人たちが入院とオメデタにより割とにっちもさっちもが続いている)がバタバタで文章を書けないまま記憶が薄れていくという、いやー寄る年波には勝てませんなあ状態です。

写真だけでもまとめていきたいものです。

という、書く気持ちはありますという表明でした。

いざ高知・1

奈良遠征が終わって、やれやれ今年も結局遠征についてく系家臣をやってしまったのう〜いや〜でも行ったことない地域に行けて楽しかったー。

と思ったら高知遠征が発表されてひっくり返った私であります。布陣、推ししかいねー!行くしかねー!

というわけで4時に起きてゴー。

f:id:aanotee:20181222011807j:image

朝日が眩しいぜ。緑の飛行機。

f:id:aanotee:20181222011804j:image

着きました。早い。所要時間約55分。近!

 

f:id:aanotee:20181222011814j:image
f:id:aanotee:20181222011811j:image

高知といえば龍馬さん。あちこちにいます。

空港から市街地へはバスで移動。往復で買うとちょっと安いらしい。知らずに片道だけ買っちゃった。

日帰りできたのに前乗りしたのは観光したかったからなんですけど、どこに行くかと考えるとなかなか高知も広い。なので高知駅から公共交通機関で移動できるところと考えて若宮八幡宮へ行くことにしました。

そう!

アニキこと長曾我部元親の初陣の地です。

ここで問題が。

何を調べても最寄のバス停がよくわからない。

というか全部違うことが書いてある…。

とりあえず桂浜方面のバスの運転手さんに聞くと「このバス乗って長浜ってとこで降りてまっすぐ歩くと着くけど、割と歩くよ」

「あ、歩くのは大丈夫です。長浜ですね」

「戦国武将好きなの?」

「えーと、私名古屋の人間なんですけど、名古屋の武将隊が高知に来てて…」

「あー武将隊。イベントかなんかやるんだ?」

さすがもて海さんのホーム、武将隊という単語がすんなり受け入れられます。

イオンへの行き方も教えてくださり、まったりバスに揺られていると長浜に到着。

「ここまっすぐだから」

降りる時にも一声かけて下さいました。

歩くとはいえどれくらい歩くのか?

Googleマップで調べると「約15分」全然いけるわ。

いけるわと思いつつ

f:id:aanotee:20181222012834j:image

歩けどもこんな感じの住宅地な光景が続き更に尿意が。民家で借りるしか…と思ってたら大型のドラックストアを発見。飲み物を買いつつトイレを済ませて歩くと、

f:id:aanotee:20190109024643j:image

アニキーーーー!

そびえ立つ初陣の像!!
f:id:aanotee:20190109024634j:image
f:id:aanotee:20190109024653j:image

もう50冊目くらいで驚いた長曾我部元親公への手紙。(中にノートが入っている)


f:id:aanotee:20190109024638j:image
f:id:aanotee:20190109024657j:image
f:id:aanotee:20190109024647j:image

槍。人がいなかったので試せず。

無事参拝終了しました。人居なくて躊躇したけど、よくよく考えたら平日の朝の神社に参拝する人は少ないね。

目的も果たしたので長浜のバス停に戻って、そこから桂浜まで行こうかなと思い立ち来た道を引き返したのですが、目の前で桂浜行きのバスが行ってしまいました。

うそーん。

時刻表を見ると次は1時間後。というか1時間に1本しかない。ちゃんと見とけば良かった。

高知駅まで戻ろうかなと思ったけど、どちらかというと桂浜寄りだし、GoogleMAPで調べたら50分くらい歩けば着くと出たので歩いてみる事にしました。

ちょうど武将隊がラジオにゲスト出演する時間だったので、ラジオをお供にてくてく。

ちょいちょいGoogleMAPを開きながら歩いてましたが、

f:id:aanotee:20190109025448j:image

『桂浜って、浜って言うくらいだから海沿い歩いた方がいいのでは??海も見たい』

と思い立ち、この経路通りではなく、海沿いを歩いてみることにしました。

これが悲劇の始まりであるとも知らずに。

15分ほど歩いて海沿いへ。

f:id:aanotee:20190109025653j:image

アカウミガメが産卵に来るそうです。
f:id:aanotee:20190109025649j:image
f:id:aanotee:20190109025645j:image

さてこの写真の奥を見ていただくと、高い位置に建物が見えるのがお分かりでしょうか。

数百メートル歩いたところで、ようやく目の前が山で、斜面を斜め上に這う道路を車が走っていることに気がつきました。

これ、無理だな???

きっと歩道はないでしょう。慌ててその場で再度検索し、表示されたルートを進みます。

f:id:aanotee:20190109030644j:image
f:id:aanotee:20190109030705j:image
f:id:aanotee:20190109030654j:image
f:id:aanotee:20190109030708j:image

桂浜を目指してたのに山を歩いている…。
f:id:aanotee:20190109030701j:image

この写真の後ろが橋で、そこには歩道はありません。

謎の階段
f:id:aanotee:20190109030650j:image
f:id:aanotee:20190109030625j:image

反対側に行くだけ。

この辺で若干諦めかける。

f:id:aanotee:20190109030717j:image

漁師の町という感じだ。
f:id:aanotee:20190109030657j:image

歩くこと10分…
f:id:aanotee:20190109030630j:image

あーーーーーー

ついたーーーーーーー

いえーーーーい!!!!


f:id:aanotee:20190109030622j:image
f:id:aanotee:20190109030638j:image

まだ登る…

はっ
f:id:aanotee:20190109030633j:image

こ、この背中…


f:id:aanotee:20190109030712j:image

りょーーーまさーーーん!!!!

いやはや。

いやはやです。

この辺でポツポツ雨が降ってきて焦るものの、

逆にその静かな中でザザァと聞こえる波の音。

苦労してたどり着いたからかも知れませんが、特別な場所に思えて30分ほどただ波音を聞いていました。(あと…疲れてたし…)

 

続く

春姫御膳10月賑やかし〜民潤わなくば、国潤わず

春姫御膳。10月は井伊直虎の名言。
といえば、もちろん家康様です。

今回の名言は大河からとったとのこと。

f:id:aanotee:20181031135413j:image

f:id:aanotee:20181031140113j:image

秋らしい
f:id:aanotee:20181031140117j:image
f:id:aanotee:20181031140138j:image
なんでか全体的にブレがちです。
f:id:aanotee:20181031140152j:image
f:id:aanotee:20181031140124j:image
f:id:aanotee:20181031140148j:image
f:id:aanotee:20181031140121j:image
f:id:aanotee:20181031140143j:image
f:id:aanotee:20181031140134j:image

いもー。

女子にうってつけの膳じゃ。と家康様。

扇も半襟も桃色で、家康様もどこかご機嫌で。ホクホクの1日でした。
ありがとうございました♪

元祖海老せんまつり・ゆかりフェス

名古屋駅で3日間かけて開催されていた坂角総本舗さんのゆかりフェスに顔を出して来ました。
昨年と同じく、家康様と踊舞さんがご出陣。

f:id:aanotee:20181031161556j:imagef:id:aanotee:20181031161538j:image

手焼きのジェスチャー
f:id:aanotee:20181031161552j:image
f:id:aanotee:20181031161532j:image

『とまずきっちん』
f:id:aanotee:20181031161602j:image
f:id:aanotee:20181031161542j:image

お馴染み黄金缶。
f:id:aanotee:20181031161546j:image
f:id:aanotee:20181031161606j:image

始まった時から踊舞さんの畳鎧が外れてるなと思ってたのですが、これらを仕込んでたからだったんですね。
司会も昨年と同じ方で、すごく楽しかったです。
ゆかり美味しいなー。
また来年も開催されますように!

加藤清正と行くアフリカの森ツアーin東山動植物園

東山動植物園の清正様の案内ツアーに参加してきました。

三連休ということもあり、ぜっっったい駐車場が混むのは名古屋市民なら100%わかってる事なので9時前には着く形にしようと思っていましたが、つい仮面ライダージオウを最後まで見てしまい慌てて出発。

正門近くは端から諦めて北門方面の駐車場へ。少し待ちましたが問題なく駐車でき、北門から集合場所へ向かうと清正様がいらっしゃいました。

7日が8日のどちらかで行ければ良いかと思ってて、ツアー以外なにをやるのかあまり把握せずに向かったため、

「よう来たな!写真を撮るか?」

「え、いいんですか?」

写真撮る時間があったのか…という驚き。

「もちろん。お主はヒトの儂を持つと良い」

そう仰る清正様の手には、左にニシローランドゴリラのキヨマサ、右に肥後守清正様の写真が配置されたフォトプロップスが。

ヒトの儂、とちゃんと聞こえたのにうっかりゴリラの方に手を伸ばして「違う!」

ヒゴノカミに怒られる。


ボケでもなんでもなく何も考えてませんでした、すみません…。

 

そういえば先着で20名にステッカー配布とあったけど、どうやって配布するんだろう?清正様家臣の知人が電車が止まって間に合うか不安という事だったので、念のためごけさんに聞こうと思って「あのー」と声をかけると

「はい!」

良い笑顔でニュー瓦版を渡される…。

もう、超超超大好きなごけさんに貰えてめちゃくちゃ嬉しかったけど、そうではなく!

「あれぇ、これが欲しかったんじゃないの?」

ご、ごけさーん!さすがー!

ではなく、ステッカーの配布方法を知りたかったのです。
「5分前にこの辺に集まってもらって配る感じかなあ。でも20人だからねえ」
そう、既に家臣のみなさまは20人以上いる…。
「ですねぇ、ありがとうございます」
まあ、多分無理だろうなあと思いながら待機。
知人はギリギリ間に合ったのでホッとしました。

で、5分前になったのでごけさんが「えーそれではー清正様と行くアフリカの」
と声を出すと、

ドワーーーーわらわらわら(人の波)

ヒーーーー
完全に出遅れたーーー

目の前に行列が生成され、*1ごけさんが数を数えている…。シュン。まあいいかと後ろに。

ごけさんが40人くらいかなあとつぶやきながら列の後ろに来たので、「ステッカーもらえませんねえ」と話すと

「どおかなー?20人だからねえ

…はいっ、参加賞!」

!!!!!?????????

え?????????????

いっぱい作っちゃったから、と笑顔で最後尾から配布していくごけさん。
す、好き…!!!!!

ごけさんへの愛が高まりつつ、アフリカの森ツアー開始。

f:id:aanotee:20181031150159j:image
f:id:aanotee:20181031150145j:image

大きな声で説明をしながら歩いてくれます。
チンパンジー・ゴリラ舎の前の広場に。
東山動植物園のスタッフさんが「よかったらこちらに」と指したのは

切り株。

f:id:aanotee:20181031150105j:imageお立ち台。


f:id:aanotee:20181031150141j:image

いかにしてリニューアルされたか、どういう苦労があったのか、現状のチンパンジー・ゴリラ舎に変わって生体がどう変化したのか、などなど。
非常にいい天気で、10月とはいえ暑いくらい。
清正様も汗をぬぐいながら説明してくださいました。
説明が終わったところで、チンパンジー・ゴリラ舎へ送り出してもらいツアーは終了。
「以前の状態を知っていたら感動するぞ」と前の日におっしゃってて、いやいやそんな大げさな〜なんて思ってたけど

本当に感動した!!!!!!
f:id:aanotee:20181031150149j:image
f:id:aanotee:20181031150205j:image

f:id:aanotee:20181031150211j:image
f:id:aanotee:20181031150155j:image

すごい近くに見える。
今まで薄暗い印象があったけど、新しくなり明るくて開放的な印象に変わりました。
また家族で来たいなー。

ちょうどシャバーニが出てくる時間になったので、シャバーニを見て(すごい人だかりで写真はない)外に出ると
f:id:aanotee:20181031150138j:image

ケイジが鳴いた!

*1:すげー後から来たじゃん!!って人(お察し通りの例の人)がしれっと先にいた人を抜かして前に並んだので、もやっとしたりもした

偶然の出会い

利家様の日。

出陣表から名前が消えたと思ったらまさかの場所に遠征…。大変ですね。

f:id:aanotee:20181031162219j:image

9月の最後に会えると思ってたのでしょんぼりですが、ご活躍を祈りつつ…

お見送りに外に出ると家康様。

「わし、今からひつまぶしを食べるのじゃ。お主らも来るか?ついて参れ」

ええええええ

f:id:aanotee:20181031162213j:image

お写真を撮らせていただいたり、ちょっとお話ししたりしました。
あるお話をしてくださいましたが、これは心に秘めておきます。

利家様のことを物凄く気にかけていらっしゃるんだなー。


それにしても何も緑のアイテム身につけてないのに「お主の緑色の衣は〜…」
…さすがです。

春姫御膳9月賑やかし〜負けると思えば負ける

9月の春姫御膳。

てっきり将軍だと思っていたら殿下でした!

というわけで今月は豊臣秀吉様の名言「負けると思えば負ける」です。

f:id:aanotee:20181010005450j:image

f:id:aanotee:20181010115017j:image秋らしい

f:id:aanotee:20181010115009j:image
f:id:aanotee:20181010114956j:image

お酒は悩んでこれ。
f:id:aanotee:20181010115029j:image
f:id:aanotee:20181010114952j:image
f:id:aanotee:20181010115014j:image月2つ
f:id:aanotee:20181010114941j:image 

秀吉様にちなんで瓢箪の器

f:id:aanotee:20181010115026j:image
f:id:aanotee:20181010115003j:image
f:id:aanotee:20181010114948j:image
f:id:aanotee:20181010115000j:image
f:id:aanotee:20181010115022j:image
f:id:aanotee:20181010115039j:image

殿下お気に入りの出汁巻

「だしま、き〜〜」という掛け声で写真を撮りました。
f:id:aanotee:20181010115045j:image
f:id:aanotee:20181010114944j:image
f:id:aanotee:20181010115007j:image

殿下の日は炭水化物が多い…げっふ

でもどれも美味しいからこまる!食べれちゃう。

f:id:aanotee:20181010115035j:image

栗で締め。

今月も美味しく楽しく過ごせました。

殿下の日はリラックス出来るな〜!ありがとうございました♪